人気お名前スタンプについて

人気商品ご紹介!

 

レシピ

ル・クルーゼブランドの原点である鋳物ホーローは、熱伝導率がよく、料理をおいしく仕上げられます。 熱伝導の優れた鋳物ホーローだから、ムラのない熱まわりで煮物や揚げ物、炊飯まで、微妙な火加減を要する調理に最適です。 重いフタは蒸気を逃しにくく、素材本来の旨みと栄養分を引き出し、保温性に優れているので、料理が冷めにくく、温かい料理のおいしさを引き立てます。 弱火で調理ができ、経済的であり、優れた耐久性は、世代を超えて愛用することができます。 酸に強く、繰り返し使用してもにおいが染みつかず、お手入れが簡単で、美しさを長く保つことができます。 美しいデザインとカラーはキッチンを明るく演出し、そのままテーブルウェアとしても活用できます。 フタの樹脂製ツマミは190℃までの耐熱性を持ち、フタ付きのままオーブンに入れることができます。 せっかくの美しいお鍋。 出来上がった料理をそのままテーブルに出して映えるレシピをひとつ紹介します。 毎日のごはんに、おもてなしに、ご活用ください。

【チキンと豆のトマト煮込み】

*材料*

鶏肉…3枚 豆(大豆、ひよこ豆などのドライ缶もしくは水煮)…1缶 カットトマト…1缶 玉ねぎ…1/2個 しめじ…2パック ニンニク…1片 日本酒…250cc オリーブオイル…適宜 ローリエの葉…1枚 塩胡椒(あればクレイジーソルト)…お好みで

*作り方*

1.■下ごしらえ■ 鶏肉はぶつ切りにし、塩胡椒をふる。玉ねぎとニンニクはみじん切り。しめじはばらしておく。

2.■調理■鍋にオリーブオイルをひきニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りを出し、玉ねぎを入れ軽く炒めて、日本酒を入れて中火にし、蓋をする。

3.フライパンにオリーブオイルをひき、ぶつ切りにした鶏肉を皮を下にして中火で焼く。コツは5分くらい鶏肉を動かさないこと。5分経って皮側がこんがり焼けたら裏返す。それから2分くらい焼く。この時点では中まで火が通っていなくてOK。

4.焼いた鶏肉を2の鍋に投入。フライパンは洗わずに、残った油でシメジを軽く炒める。そのシメジも2の鍋に投入。

5.カットトマトの缶とローリエをを4の鍋に入れ、1時間くらい弱火で、ときどき混ぜながらコトコトと煮る。

6.缶詰の豆を加え、さらに10分程煮る。

7.塩胡椒か、あればクレイジーソルトで味をととのえてできあがり。お好みでパルメザンチーズやタバスコをかけてお召し上がりください。

煮込み料理以外にも、焼く・揚げる・蒸すなどの調理も可能です。 いろんな媒体で、様々なレシピが公開されています。 「ル・クルーゼ レシピ」で検索すると、ル・クルーゼで炊くごはん、ローストポーク、温泉卵などバラエティにとんだレシピを見ることができます。 オフィシャルホームページでもたくさんのレシピが紹介されています。